画期的なタダシップ|世界で愛されるシアリスと同じ効果

画期的なED治療薬

5型のホスホジエステラーゼ酵素を阻害する事で勃起機能を回復させるシアリスとは、ED治療薬市場の半数近くを占めた事もある画期的な薬剤になり最大の特徴として長時間に及ぶ効き目持続の時間を持ちます。

また最大の欠点でもある内服前に食事を挟む事で効き目を不安定にしてしまう事を改善し体への成分吸収率を高める事で安定した効き目を期待でき800kcalまでの食事であれば効き目を左右する事なく内服のタイミングを伺う必要が無くなり高い指示を得ており、承認取得済みの国は100を超すとされます。

長時間の作用時間は内服した日の翌日まで継続する事ができ、最大用量規格は20mgとなりこの場合、最長36時間の効き目持続力を持つED治療薬の中では最長であり長時間型に分類する事の出来る薬になり、これはシアリスの成分となるタダラフィルが水あるいは99.5%のエタノール液に溶け出しにくい性質となり体の中で時間をかけてゆっくりと作用する事になり、持続時間に加え特異な症状となる紅潮や火照り、頭痛等といった副作用を軽減させる事にも繋がります。

またシアリスは2007年の誕生となるので特許期間継続中となりますが、印度は国際条約に加盟を果たしていないのでシアリスジェネリックとしてタダシップという後発薬の販売を行っており、同様の特徴を持ち作用にも異なる点はないものの個人輸入での入手となり医師の判断の元で内服出来る薬ではなく偽物等も多く出回っているのでシアリスジェネリックであるタダシップが低価格であるからといって安易な考えで手を出す事は顕明な行為とは言えません。

シアリスジェネリックが正規品として販売がスタートするのは2007年から少なくとも15年以上経過した時点となるので確かに先発薬は薬価の基準が収載されていない一錠当たりがとても高価な薬剤ですが製造方法等も異なるタダシップを内服する事は推奨する事は出来ません。

また個人での使用をどうしても希望するのであれば輸入という手段になりますが、循環器系の疾患がありニトログリセリン等の薬と併用する事は副作用を高める事に繋がり心停止し死亡自己が起こった事もあるのでED治療薬について慎重に投与を行わねばなません。

シアリスの効果・効能|シアリス通販ガイド